男性型脱毛症の対策の仕方

二つの容器

抜け毛をケアするアイテム

男性型脱毛症の予防や改善ができる抜け毛ケアアイテムが育毛剤です。男性型脱毛症で悩んでる人にとって、育毛剤は必須アイテムです。育毛剤を頭皮につけることで、抜け毛の原因となる皮脂や汚れがとれ、清潔な頭皮環境になります。また、雑菌の繁殖が抑えられてフケやかゆみの予防にもなります。育毛剤によって様々な有効成分が配合されています。過剰な皮脂分泌を抑える作用があるもの、頭皮の血行を改善するもの、新陳代謝をアップさせるものなどがあり、頭皮にあったタイプを選ぶことができます。男性型脱毛症の場合は、5αリダクターゼを抑える作用がある育毛剤がおすすめです。5αリダクターゼを抑止することで、脱毛原因のジヒドロテストステロンが発生するのを予防できます。

どんな育毛剤であっても、正しく使うことで効果を素早く実感できます。育毛剤によって使用量や使用回数が違います。基本的には一日二回、朝と夜に頭皮に塗布します。はげている部分だけではなく、頭皮全体に塗布するのがポイントです。育毛剤によっては液ダレしやすいので、一度に大量につけず、少量ずつつけることをおすすめします。特にM字ハゲ対策の場合は、生え際につけるとたれやすくなります。また、決められた使用量以上頭皮につけると、頭皮が炎症を起こす危険性があるので、使用量はしっかり守ることが大切です。育毛剤は使ってすぐに抜け毛が減るわけではなく、効果が出るまでに早くても3か月はかかります。3か月は同じ育毛剤を使い続けることが大切です。